JIS Q 9100内部監査員レベルアップセミナー

JISQ9100内部監査員レベルアップセミナーのレベル目標


弊社の内部監査員レベルアップセミナーは下記のレベル3及び4を目標としております。

コース レベル 監査レベルの内容
・・・ ・品質マネジメントシステムが,目的達成のために最適化されて
 いるかを監査し、改善の提案ができる
内部監査員
レベルアップセミナー
・品質マネジメントシステムが,目的を達成するために機能して
 いるかを監査でき,不適合事項及び改善要望について
 是正処置・改善の方向付けを提案できる
顧客要求、品質方針、規格の意図などプロセスの目的を考えて
 監査できる(適合性及び有効性
内部監査員養成セミナー ・規格、品質マニュアル、規定、作業手順書等を体系的に理解
 して、実施状況が監査できる(適合性及び一部有効性監査)
・作業手順書等要求事項の比較的小単位のプロセスについて、
 実施状況が監査できる(適合性監査)

有効性の監査に焦点

規格2009年版に対する認証機関の審査は、航空宇宙工業規格SJAC9101Eにより、「顧客要求事項及びプロセスの有効性」に焦点をあてた審査が実施されています。内部監査における「有効性の監査」の進め方をプロセスの定義、タートル図の作成とそれに基づくチェックシートの作成をとおして研修していただきます。


ケーススタディを多く

監査のレベル向上には、実践を多く積むことが必要です。短時間での監査のための訓練として、数多くのケーススタディを個人演習、グループ討議、発表を通して学んでいただきます。「適合性の監査」、「有効性の監査」、「是正対策」のケースを用意しております。


実務経験豊富な講師

ティ・エフ・マネジメントの講師は航空宇宙産業出身者で、監査を経験又は指導した講師が行います。
航空宇宙に特化した監査について学んでいただきます。

対象者


プログラム

内 容(例)
午前

・内部監査レベルアップへの期待事項の確認
・顧客の要求事項に対する内部監査の説明
  【ケーススタディ(2ケース)】
・適合性のケーススタディ
  【指摘及び是正処置の提案(2ケース)】
・プロセスの有効性の監査の説明(プロセスの明確化、タートル図等)

午後

・プロセスの有効性のケーススタディ
  【指摘及び改善の提案(3〜4ケース)】
・チェックシートのケーススタディ
  【プロセスの有効性監査の実践的なチェックシートの作成(1ケース)】
・内部監査を効果的に進めるための方策
・質疑応答と修了証授与