リスクマネジメントとFMEAセミナー

信頼性管理、品質管理の中のFMEA

プロジェクト目標達成、又は新製品開発の技術的リスク、短納期リスクを軽減するための簡便なリスクマネジメントの進め方と FMEA(故障モード影響解析)を習得して頂きます。

企業様におけるFMEAはお客様の要求に適合する形だけのFMEAに陥りがちです。 真に不適合,故障,クレーム等の低減につながり,成果を享受できる予防活動とするよう該当製品で実践訓練のサポートをさせていただきます。

実務経験豊富なコンサルタント

当社のコンサルタントは,航空宇宙産業出身者で自動車,電気機器産業等の企業様のFMEAをサポートしてきた経験豊富な実務者です。

プログラム

内 容(例)
1日

(1)JIS Q 9100:2009で要求しているリスクマネジメントの概要
 ・リスクマネジメントの進め方(責任の割り当て)
 ・リスク基準の定義(発生頻度、影響度のランク付け)
 ・リスクの評価
 ・リスク軽減及び残留リスクの受容
(2)実践的なリスクマネジメント
(3)ケーススタディ: 個人、グループ討議によるリスク管理表の作成、発表
(4)設計FMEAについて
(5)工程FMEAについて
(6)ケーススタディ: 個人、グループ討議によるFMEAワークシートの
 作成、発表
・修了証授与