実務ガイドブックの新規要求事項の内容について
下記のような内容を概説します。

1.製品安全について
・製品安全の要求の背景
・日本国航空局、FAA(米国連邦航空局)、EASA(欧州航空安全庁)の要求
・模倣品がもたらす製品安全へのリスク
・ハザードの評価と関連するリスクのマネジメント 等

2.模倣品の防止について
・模倣品が出回る背景
・模倣品の防止要求事項
・供給者の管理
・トレーサビリティの保証要求
・受入検証及び試験方法

3.ヒューマンエラー防止について
・ヒューマンエラーの分類
・ヒューマンエラーの調査と対策
・手法:「VTA分析」、「PSF法」、「なぜなぜ分析」、「M-SHELモデル」等

4.特殊工程のNadcap認証について
・特殊工程とは:設備の承認、要員の認定、プロセスの管理
・Nadcap認証制度の設立背景
・Nadcap認証取得対象のスコープ
・Nadcap認証取得の条件
・Nadcap認証審査の特徴 等