発生した不適合に対して、ヒューマンエラーの観点からどのように分析し、是正対策を設定すればいいか、お悩みではありませんか?
人が、介在する限りヒューマンエラーを無くすことはできませんが、起こりにくくすることは、可能です。
当社では、これらヒューマンエラーに関する問題への支援を目的に、「ヒューマンエラー防止」セミナーを東京、愛知、神戸で開催します。

ヒューマンエラー防止の活動においては、分析手法や是正対策の評価検討方法等について、種々の文献や解説書が発行されていますが、当社では、ヒューマンエラーで発生した不適合に対する分析手法やその活用方法等を事故事例や不適合事例の紹介を通して、解りやすく整理し、ヒューマンエラーの分析や是正対策を演習体験することで、実際の業務での活用を支援します。

本セミナーは、ヒューマンエラーの防止活動を実践していかれる責任者や担当者を対象としています。また、企業様の個別問題への対応を支援するため、出張セミナーも開催します。この機会に、本セミナーに活用をご検討下さい。

定期開催セミナーのお申し込みはこちら>>

出張セミナーのお申し込みはこちらから>>

 

なお、当社発行の「JIS Q 9100:2016版 航空宇宙QMSガイドブック」においても、ヒューマンエラーによる不適合の発生を防止するための分析手法を解説していますので、合わせてご参照下さい。

書籍のお申し込みはこちらから>>