入社7年後には、航空機の設計・購買・製造・検査をしている大江工場に異動することになりました。品質管理部管理課調査係というニュープロジェクトの品質管理まとめと、米国MILスタンダードの調査展開です。
F-15,CCV研究機等の品質プログラム(現在のQMSと同等)の作成・制定と展開です。9年間これに従事しました。

 私にとっての関心事は、品質管理のシステム化です。非常に参考になり、実践できたのは防衛庁の軍用機でのC&LPSからDPS Z化への改定に参画、CCV研究機ではリスクマネジメント、MU-300ビジネスジェット機及び767製造では、形態管理(configuration Management)の事務局又は一部とりまとめができたことです。

AS/EN/JISQ9100の要求事項はまさしく、これらの要求事項の一部だったのです。ソフトウエアの品質保証(MIL-S-52779)も勉強してみました。考え方は、ハードウエアの品質保証と考え方は同じであることを確認できました。 

文責 門間

次回は、私の人生(その4 航空機、ミサイル、ロケットエンジン等の品質保証)です。